アロマトリートメントの注意事項

【アロマトリートメントの注意事項 】    

次の方は、申し訳ございませんが施術をお断りしております。

  • 発熱している時
  • アルコール摂取後
  • 皮膚に、傷、発疹が出ている時
  • 感染・伝染性の疾患がある時 (水虫など)
  • ガンや肉腫の悪性腫瘍がある時
  • 予防接種の直後
  • 骨折・脱臼の直後
  • 出血している時
  • 血管性疾患がある
  • 妊娠初期の方
  • 糖尿病の方
  • 通院・治療中の方は、担当医師に相談をお願いしております。

 

【トリートメント後の注意点】 

アロマトリートメントは、血管内やリンパ管、リンパ節に、これまでずっと溜まったままだった不要な老廃物や、水分をハンドトリートメントにより動かして、排出していきます。

これまでリンパの流れが悪く、老廃物などを溜め込んでいた方は、施術後以下のような症状がみられることがあります。

【だるい・眠い・のどが乾く・熱っぽい・尿の色が濃くなる・頭痛】

症状が出た場合は、たっぷりと水分をとり、トイレの回数を増やし、老廃物をしっかりと出すようにしてください。

ゆっくり休んでいただいた次の日には身体が軽くなっています。